« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011.10.29

秋に咲くヒマワリ

Imo_banpaku10234

           Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
           焦点距離:42mm Scene Mode:クローズアップ F/8 SS:1/125 露出補正:0 ISO: 400





Imo_banpaku10235

            Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
            焦点距離:55mm Scene Mode:絞り優先 F/6.3 SS:1/160 露出補正:0 ISO: 100




撮影場所: 万博公園 自然文化園 花の丘
撮 影 日 : 2011年10月23日(日)
天  候 : 曇り
三  脚 : なし
フラッシュ: なし
トリミング: なし

前回掲載した『万博公園コスモスフェスタ』で、コスモスが咲いているゾーンの中に
遅咲きのヒマワリが咲いている一画があります。
ひまわりのエリアは狭いので、家族連れやアマチュアカメラマンが入れ替わり立ち代り写真を撮ってました。

そんな中、ひまわりの際々(きわきわ)に三脚を据えて、何十分もガンとして動かないオバハンカメラマンがbomb
カメラが趣味の人なら知ってると思うけど、三脚を使用しての撮影は、
鑑賞しているほかの人たちに迷惑にならないように、というルールがあるねん。
せやのに狭い範囲でずーっと居座って、オマエのヒマワリやないっちゅうねん!
てなわけで、当然そのオバハンを注意して、どかしてやりましたhappy01

コスモスとヒマワリの写真に関しては、ほかにお気に入りのがあるんやけど、
また別の機会に載せたいと思います。



2011.10.25

万博公園コスモスフェスタ

Imo_banpaku10231

             Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
             焦点距離:28mm Scene Mode:風景 F/9 SS:1/125 露出補正:0 ISO: 400





Imo_banpaku10232_2

         Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ピクチャーコントロール:ビビッド
         焦点距離:26mm Scene Mode:絞り優先 F/7.1 SS:1/80 露出補正:0 ISO: 100 





Imo_banpaku10233

       Nikon D3100 Lens:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED ピクチャーコントロール:ビビッド
       焦点距離:200mm Scene Mode:絞り優先 F/5.6 SS:1/160 露出補正:0 ISO:100





撮影場所: 万博公園 花の丘
撮 影 日 : 2011年10月23日(日)
天  候 : 曇り
三  脚 : なし
フラッシュ: なし
トリミング: 2枚目、3枚目のみ

D3100で花の撮影の練習。
今回はシーンモードを変えたりレンズを変えたりしながら、色んなパターンで撮りました。

2枚目と3枚目は、ピクチャーコントロールを「ビビッド」に設定。
ブログ掲載用にかなり縮小しているので、この写真ではあまり分からへんかもしれんけど、
元データを見ると、花の色が鮮やかめに強調されているように思います。

3枚目はハチが止まったところを55-200mmレンズで撮影。
「絞り優先モード」で絞りを開けたため、背景がボケすぎている感あり?
しかも後方の白いコスモスと重なってるし、構図的にも勉強せなアカンねぇcoldsweats01




2011.10.22

D3100用レンズフード購入 HB-45

Imo_hb45


先日、満月寺・浮御堂で撮影していたとき、
カンカン照りなうえに逆光シチュエーションもあって、
どうやって撮るのがええんやろかと結構悩みました。

そして、逆光を生かして撮影できるほどのテクニックも知識もないのに、
わざと光が少し入るような角度から撮ってみたところ、
光だけでなく赤や緑の丸いものが写ってたんですわsweat01
↓↓↓


Imo_ukimodou7


これが「ゴースト」とか「フレア」とかいうやつですかね。

強い光がレンズ内に入ったときに反射して起こる?らしく、
こういうときはレンズフィルター(レンズプロテクター)を外して撮るとか、
状況によって対処法があるみたいやけど、
それより何より、この写真を見てから気が付いたのよ。
レンズフードを買ってなかったことにcoldsweats01


D3100Wズームキットの55-200mm望遠レンズにはフードが付属で付いてたけど、
18-55mmの標準レンズには付いてなかったんだわ。

なので今後の撮影のために買いました。

ニコン バヨネットフード HB-45


Imo_hb45_2


Nikonのレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6G VR」用のレンズフードです。
(ヨドバシカメラで1,890円+13%ポイント還元で購入。Amazonだと1,718円。←10/22現在)


フード部分が短いのと、買ったばかりなので、どのくらいの効果があるかまだ分かりませんが
逆光シチュエーションなどで撮る機会がきたら、このページで使用実感をレポしたいと思います。



2011.10.19

琵琶湖の野鳥

Imo_ukimidou6

           Nikon D3100 Lens:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
           焦点距離:200mm Scene Mode:スポーツ F/5.6 SS:1/1000 露出補正:0 ISO:400




撮影場所: 満月寺浮御堂から見た琵琶湖
撮 影 日 : 2011年10月9日(日)
天  候 : 晴れ
三  脚 : なし
トリミング: あり

浮御堂からびわ湖を見ていたら、二羽の野鳥がいました。
結構距離があったので、慌てて55-200mmレンズに変え、
羽で水面をバシャバシャッとする瞬間を狙って、スポーツモードで撮影。
水しぶきがまるでスローモーションみたいやね。

ちなみにこの野鳥、ネットで調べたけど、マガモ?カルガモ?


2011.10.16

滋賀 満月寺 浮御堂2

Ukimidou2

             Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
             焦点距離:18mm Scene Mode:風景 F/11 SS:1/400 露出補正:0 ISO: 400




Ukimidou3

             Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
             焦点距離:18mm Scene Mode:風景 F/10 SS:1/200 露出補正:0 ISO: 400




Ukimidou4

              Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
              焦点距離:28mm Scene Mode:風景 F/11 SS:1/500 露出補正:0 ISO: 400




撮影場所: 満月寺 浮御堂 (まんげつじ うきみどう)
撮 影 日 : 2011年10月9日(日)
天  候 : 晴れ
三  脚 : なし
トリミング: なし

びわ湖に浮かぶように建つ姿といい、松の木といい、本当に絵になる浮御堂。

拝観者も多かったので、人が通ってない時を狙って撮るのは難しいですが、
天気の良さも相まって、なかなか気に入った写真が撮れましたhappy01

尚、前回も書きましたが、屋根の下あたりや屋根の裏が黒つぶれして見えるのは、
ブログ掲載用にデータをかなり縮小しているためで、元データでは黒つぶれしていません。




2011.10.14

滋賀 満月寺 浮御堂1

Ukimidou1

            Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
            焦点距離:18mm Scene Mode:風景 F/9 SS:1/160 露出補正:0 ISO: 400





Ukimidou5

             Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
             焦点距離:26mm Scene Mode:風景 F/11 SS:1/500 露出補正:0 ISO: 360





撮影場所: 満月寺 浮御堂 (まんげつじ うきみどう)
撮 影 日 : 2011年10月9日(日)
天  候 : 晴れ
三  脚 : なし
トリミング: 1枚目のみ

滋賀県堅田にあるお寺です。
1枚目は山門、2枚目は浮御堂。

この日はかなり日差しが強く、撮った写真の確認がしづらかったので、
「風景」「絞り優先(A)」「プログラムオート(P)」「オート」の4モードで撮っておき、
帰宅してからPCに取り込んで確認しました。

「絞り優先」では露出補正あり・なしの何パターンか撮ったけど、
結局「露出補正なし」が一番自然でイイ感じに思えたなぁ。

ちなみに今回載せている2枚は「風景モード」で撮ったものやけど、
ちょうど影になる部分(浮御堂の屋根の下のあたりや手前の松の木など)が黒つぶれして見えるのは、
元のデータよりかなり縮小しているからで、元データでは黒つぶれしていません。

浮御堂は本当に絵になるので、次回も別写真を掲載しますwink



2011.10.10

五月山動物園2

Imo_satsukiyama4

            Nikon D3100 Lens:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
            焦点距離:86mm Scene Mode:Auto F/4.5 SS:1/80 露出補正:0 ISO:400




Imo_satsukiyama5

            Nikon D3100 Lens:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
            焦点距離:135mm Scene Mode:スポーツ F/5 SS:1/400 露出補正:0 ISO:3200




Imo_satsukiyama6

          Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
          焦点距離:32mm Scene Mode:スポーツ F/4.8 SS:1/500 露出補正:0 ISO: 2200





撮影場所: 五月山動物園(大阪府池田市)
撮 影 日 : 2011年10月2日(日)
天  候 : 曇り
フラッシュ: なし
三  脚 : なし
トリミング: なし

前回の「五月山動物園1」では柵の中の動物で写しやすい状況でしたが、こちらは金網の中の小動物。
まさに“一眼レフの練習”って感じやねぇ。

この動物園には数頭のウォンバットがいて、1頭ずつ別々に金網で区切られた中におるねんな。
ほんで最初、金網近くで動いていたのを18-55mmレンズで撮ってみたところ要領がつかめず、
金網にピントが合ってしまってウォンバットがちょっとぼんやりになってしまった。

そこで金網から離れたところでエサを食べているのを狙って、レンズを55-200mmに変え、
ピントをウォンバットに合わせて撮ったみた。(1・2枚目)

するとなにげに手前の金網がボヤけて、ウォンバットにピントが合ってる?

ちなみに1枚目はオート、2枚目はスポーツモードで撮ってんけど、一見違いは分からない。
ただスポーツモードのほうはISOが3200になってますね。

そして問題は3枚目のアライグマ。
んまぁ~これが金網近くを右に左に、ずーーーっと動いてる状態。

最初オートで撮ったら、アライグマだけがサッとブレて、何がそこにいるのか全く分からん写りだったので、
スポーツモードに切替えて、アライグマが自分の前に来たときにシャッターを半押ししてピントを合わせておき、
次にまた同じ位置に来たときにシャッターを全押ししました。
でもあとで家で確認したら、アライグマにピントを合わせたつもりが、金網に合ってしまっていてsweat01
結局アライグマはややピンボケになってしもてたけど、動いている状態でもなんとか捉えることができました。

網を目立たないように撮影するには、AFではなくMFで撮る練習も必要なんやろうけど、
D3100買ってまだ1ヶ月しか経ってないので、しばらくはAFで色んな被写体を撮る練習をして、MFはそれからやね。
そのうち白くまやキリンなども撮りに、天王寺動物園とか行ってみようかな。



2011.10.08

五月山動物園1

Imo_satsukiyama2

           Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
           焦点距離:48mm Scene Mode:Auto F/6.3 SS:1/160 露出補正:0 ISO: 100





Imo_satsukiyama3

           Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
           焦点距離:40mm Scene Mode:Auto F/5.6 SS:1/125 露出補正:0 ISO: 110





Imo_satsukiyama1

             Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
             焦点距離:18mm Scene Mode:Auto F/5.6 SS:1/125 露出補正:0 ISO: 140





撮影場所: 五月山動物園(大阪府池田市)
撮 影 日 : 2011年10月2日(日)
天  候 : 曇り
フラッシュ: なし
三  脚 : なし
トリミング: あり

動く動物を撮る練習に行きました。
と言ってもこの3頭(ワラビー、ヒツジ、アルパカ)はちょこまか動くわけではないので、いずれもオートで撮影。
檻の中の動く小動物は設定を変えて撮ったので、次回掲載しますhappy01



2011.10.04

咲くやこの花館2

Imo_sakuya3

          Nikon D3100 Lens:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm
          焦点距離:200mm Scene Mode:クローズアップ F/5.6 SS:1/60 露出補正:0 ISO: 500




Imo_sakuya4

          Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
          焦点距離:55mm Scene Mode:クローズアップ F/8 SS:1/125 露出補正:0 ISO: 180






撮影場所: 鶴見緑地公園・咲くやこの花館
撮 影 日 : 2011年9月23日(金)
天  候 : 晴れ(屋内撮影)
三  脚 : なし
フラッシュ: なし
トリミング: 1枚目のみあり

D3100での花の撮影の練習。
1枚目の熱帯スイレンは水面に咲いており、200mm望遠で撮りました。
(まだ三脚を持ってないので、しゃがんで体勢を低くして撮影)
写真の出来がどうかは別として(笑)、花びらが水面に映っているところがキレイやね。

2枚とも陽の差し込む屋内やってんけど、ちょっと暗い感じがするので、
露出補正やビビッドを使ったほうが良かったかな?



2011.10.01

咲くやこの花館1

Imo_sakuya1

          Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
          焦点距離:32mm Scene Mode:クローズアップ F/8 SS:1/250 露出補正:0 ISO: 100





Imo_sakuya2

          Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
          焦点距離:55mm Scene Mode:クローズアップ F/8 SS:1/125 露出補正:0 ISO: 360





撮影場所: 鶴見緑地公園・咲くやこの花館
撮 影 日 : 2011年9月23日(金)
天  候 : 晴れ
三  脚 : なし
フラッシュ: なし
トリミング: 2枚目のみあり

花の撮影の練習をしようと、咲くやこの花館に行きました。
ここは屋内で、熱帯雨林植物や多肉植物、高山植物などを見ることが出来ます。

18-55mmレンズで、三脚なしの手持ちで撮影。
この日は90枚ぐらい撮って、ピントが合ってないものや手ぶれも結構あったけど、
前回の夜景撮影と今回の花の撮影での失敗・反省点を踏まえたうえで今後の撮影に望みたいスね。
気候もよくなってきたことやし、これから撮影に行く場所も色々と決めてます(笑)



« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

  • 名前:いも
    2011年9月にデジタル一眼レフカメラ・ニコンD3100を購入。
    このブログはデジイチで撮った写真と、カメラ用備品などを中心に記録したものです。
    ※写真および文章の無断転載は禁止します

コメント返信に関して

  • 現在、多忙を極めておりますため、コメントの返信に2週間前後を要しています。また返信の順番が前後したり、友人への返信を優先することがありますので、ご了承ください。

リンク集

最近のトラックバック

無料ブログはココログ