« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012.11.30

和歌山 熊野那智大社

Imo_kumanotaisha1








Imo_kumanotaisha2








Imo_kumanotaisha3





撮影場所: 熊野那智大社(和歌山県) 
撮 影 日 : 2012年10月20日(土)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:絞り優先 手持ちで撮影


青岸渡寺の隣にある熊野那智大社。

1枚目は『拝殿』と『二の鳥居』。
2枚目は『本社社殿』。
3枚目は日本サッカー協会のシンボルとしてもおなじみ「八咫烏(やたがらす)」。
日本神話で「神武天皇が神武東征の際に、熊野から大和へ道案内をした烏」
と伝えられている三本足の鳥です。



※写真および文章の無断転載は禁止します

2012.11.27

和歌山 青岸渡寺

Imo_seigantoji1








Imo_seigantoji2








Imo_seigantoji3





撮影場所: 那智山青岸渡寺(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町) 
撮 影 日 : 2012年10月20日(土)午後
天  候 : 曇り
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:絞り優先 手持ちで撮影


西国三十三所第一番札所・青岸渡寺(せいがんとじ)です。
日帰りバスツアーで行ってんけど、大阪から片道4~5時間かかる遠さでしたbus
添乗員さん曰く、
「西国三十三所の中でも、ほかのお寺は1日に何ヶ所か周れるけど、
青岸渡寺だけは1日かけてここ1ヶ所しか訪問できない」
とのことでしたわ。

1・2枚目は本堂。
この本堂にたどり着くまでに500段もの階段(石段)を登らねばならず、
マジ息切れでキツかったー。

そして三重塔と那智滝は、もっと三重塔の近くから撮りたかってんけど、
いかんせん団体ツアーなので拝観時間が短く、
この位置からしか撮ることができませんでした。
(登ってきた500段の石段を、時間内にまた降りなあかんわけやからねsweat01
でもこうやって改めて見ると、那智滝ってやっぱり大きいなぁ。

いつか個人でゆっくり行ってみたいけど、
個人やと泊りがけでほかの名所も観光するような計画で行ってほうがええやろね。



※写真および文章の無断転載は禁止します

2012.11.24

和歌山 那智の滝

Imo_taki1








Imo_taki2





撮影場所: 那智滝(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町) 
撮 影 日 : 2012年10月20日(土)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:絞り優先(1枚目)、風景(2枚目) 手持ちで撮影


10月に青岸渡寺メインの日帰りバスツアーで訪れた那智の滝。
一段の落差が133mで高さ・水量ともに日本一。
滝の落口が三筋に分かれていることから『三筋の滝』とも呼ばれているそうで、
下から見上げるその景観には思わず「おぉ~」と声が出てしまいました。

滝壺のほうには昨年の台風による巨大な落石が今も残っており、
1枚目の写真はやや望遠で撮ったものやけど、
実際にはこの下で重機による作業が行なわれていました。

那智に向かう途中にずっと見える川とその周りの山にも
台風被害の爪あとがあちこちに見え、
地形や場所的に重機を運び込めないため復旧にはかなりの期間を要するだろうとのことで、
自分の目で見て、いかに被害が大きかったかを考えさせられました。



※写真および文章の無断転載は禁止します

2012.11.20

北海道 美瑛 北西の丘展望公園

Imo_biei13








Imo_biei14








Imo_biei15





撮影場所: パッチワークの路~北西の丘展望公園(北海道 美瑛) 
撮 影 日 : 2012年7月19日(木)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:風景(1枚目)、絞り優先(2、3枚目) 手持ちで撮影


1枚目と2枚目は前回掲載の『マイルドセブンの丘』から「北西の丘展望公園」に向かう途中の景色。
3枚目の三角の建物が「北西の丘展望公園」です。
到着したときにはもう18時近かったため、近くの売店が閉まっていて残念sweat01
(トマトジュースがおいしいという評判をネットで見ていたので飲みたかった。。)

この「北西の丘展望公園」から「ぜるぶの丘」にかけてが、
いわゆる『パッチワークの路』と呼ばれるコースで、
レンタサイクルで走りながら見る景色にはホンマ感動しましたshine

まだ周れなかった場所もあるし、いつかまた同じ時季に行こうと心に決めていますwink

あ、レンタサイクルを借りる方は、電気自転車がオススメですよ!
なんせ坂道が多いので、普通の自転車では体力的・時間的に厳しいと思いますので。



※写真および文章の無断転載は禁止します

2012.11.17

北海道 美瑛 マイルドセブンの丘

Imo_biei11








Imo_biei12





撮影場所: マイルドセブンの丘(北海道 美瑛) 
撮 影 日 : 2012年7月19日(木)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:絞り優先 手持ちで撮影


1970年代に、この丘で「マイルドセブン」の CMが撮影されたことから、
『マイルドセブンの丘』と呼ばれているそうです。



※写真および文章の無断転載は禁止します

2012.11.13

北海道 美瑛 親子の木

Imo_biei09








Imo_biei10





撮影場所: 親子の木とその周辺(北海道 美瑛) 
撮 影 日 : 2012年7月19日(木)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:絞り優先 手持ちで撮影


「親子の木」は、大きな2本の木の間に、細い木が1本あって、
それが親子に見えるところから付いた呼び名らしい。

「~~の木」シリーズの場所は、
どこも中国人(もしくは台湾人?)の観光客がやたら多かったんやけど、
この「親子の木」の所では、木をバックに写真を撮ってくれと、
中国人の親子連れにカメラを渡されたのを思い出します。

2枚目は「親子の木」から「マイルドセブンの丘」に向かう途中の景色。
ほんまに絵になる風景ばかり。
しょっちゅう自転車を停めては写真を撮るから、なかなか前に進みまへん(笑)



※写真および文章の無断転載は禁止します

2012.11.10

北海道 美瑛 セブンスターの木

Imo_biei07








Imo_biei08





撮影場所: セブンスターの木とその周辺(北海道 美瑛) 
撮 影 日 : 2012年7月19日(木)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:絞り優先 手持ちで撮影


昭和50年代、セブンスターのタバコのパッケージに掲載されたことから
通称「セブンスターの木」と呼ばれるカシワの木。
道路側から撮った写真ですが、畑の向こう側から撮ったら
もっと木が引き立ったのになぁと思う。
またいずれ行く機会があるやろうから、そのときにはゆっくり撮影したいです。



※写真および文章の無断転載は禁止します

2012.11.06

北海道 美瑛 ケンとメリーの木

Imo_biei04








Imo_biei05








Imo_biei06





撮影場所: ケンとメリーの木(北海道 美瑛) 
撮 影 日 : 2012年7月19日(木)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:絞り優先 手持ちで撮影


1970年代の日産のCMで有名になった「ケンとメリーのスカイライン」の木、
通称「ケンメリ」です。

2枚目の写真は、すぐ近くにあるペンションの敷地内から写したもの。
(300円以上の飲食物購入で、敷地内に入ることが可能でした)
こちらには当時のスカイラインが数台展示されているほか、
ケンメリのCMのVTRも放送されていました。

景色は素晴らしいし、じゃがバターは美味しいし、
サイコーのひとときやったなぁconfident



※写真および文章の無断転載は禁止します

2012.11.02

北海道 美瑛 ぜるぶの丘

Imo_biei01








Imo_biei02








Imo_biei03





撮影場所: ぜるぶの丘(北海道 美瑛) 
撮 影 日 : 2012年7月19日(木)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:絞り優先 手持ちで撮影


この日は午前中に旭山動物園を見学したあと、
午後に美瑛に行き、駅前で電動自転車を4時間レンタルしてサイクリング。
その最初の訪問地が『ぜるぶの丘』でした。
花も全体の風景もすんごく綺麗で、もっとゆっくり滞在したかった(>_<)
時間の都合上、急いで写真撮るだけで去らねばならなかったことを後悔しました。

展望台やレストラン、お土産ショップなどもあったので、
次に行く機会があればレストランでゆっくり食事して
滞在時間を長く取りたいです。



※写真および文章の無断転載は禁止します

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

  • 名前:いも
    2011年9月にデジタル一眼レフカメラ・ニコンD3100を購入。
    このブログはデジイチで撮った写真と、カメラ用備品などを中心に記録したものです。
    ※写真および文章の無断転載は禁止します

コメント返信に関して

  • 現在、多忙を極めておりますため、コメントの返信に2週間前後を要しています。また返信の順番が前後したり、友人への返信を優先することがありますので、ご了承ください。

リンク集

最近のトラックバック

無料ブログはココログ