8 乗り物

2015.11.20

宮崎 高千穂 スーパーカート2

Imo_ta_su5






Imo_ta_su6






Imo_ta_su7






Imo_ta_su8





撮影場所 : あまてらす鉄道 たかちほスーパーカート (宮崎県高千穂町)    
撮 影 日 : 2015年11月20日(金)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード: 絞り優先  手持ちで撮影

宮崎 高千穂 スーパーカート1

Imo_ta_su1






Imo_ta_su2






Imo_ta_su3






Imo_ta_su4





撮影場所 : あまてらす鉄道 たかちほスーパーカート (宮崎県高千穂町)    
撮 影 日 : 2015年11月20日(金)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード: 絞り優先  手持ちで撮影


スーパーカートってね、電車じゃなくて、車を改造?して線路の上を走るのよ。
うまいことしてるわー。


※写真および文章の無断転載は禁止します

2012.05.25

ペルー ナスカの地上絵3

Imo_nazca5


Imo_nazca5a_2








Imo_nazca6


Imo_nazca6a








Imo_nazca7





撮影場所: ナスカ、セスナ機・機内
撮 影 日 : 2012年3月20日(火)午前
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:風景  手持ちで撮影


1枚目は、地上絵の中でも一番はっきり見える『ハチドリ』
全長90メートル以上もあるんよ。

2枚目はミラドール(観測塔)の前にある2つの地上絵。
写真向かって左側が『木』、右側が『手』

実は本来このミラドールの上からも地上絵を見る予定やってんけど、
先の記事に書いたように、ナスカで暴動が起きたために
ナスカの町に入ることが出来ず、実現しませんでした。
楽しみにしてたんやけど、こればっかりは仕方がない。
遊覧飛行が出来ただけでも良しとせんとネ。

3枚目はフライト中の機内。
(私は偶然一番うしろの席だった)

それぞれの座席の前にゲロ袋が置いてあるけど(笑)、
幸い私たちのグループは誰も酔いませんでした。
ただし、地上絵が見えてからは右に左に旋回して、かなり斜めに傾くので、
乗る前に酔い止めの薬を飲んどいたほうがいいかもしれへんね。

地上絵はほかにも沢山あって、
きりがないので掲載はこれぐらいにしようと思いますが、
天気が良かったこともあって、想像していた以上によく見えたよーgood

↑今年の正月にペルー旅行をしたという千原ジュニアが
トーク番組で、「地上絵、薄っ!」とか言うてたから、
ほとんど見つけられへんのちゃうかと覚悟しててんけど、
フライトの前にあらかじめ地上絵の形を頭に叩き込んでおいたから、
とりあえず案内された絵はすべて見つけることが出来て

ある意味マチュピチュよりも楽しみにしていた私としては大感激でしたshine
(同じグループのおばさまの中には「全然わからへん!」と言ってる人もいましたが)


※写真および文章の無断転載は禁止します


2012.05.22

ペルー ナスカの地上絵2

Imo_nazca3


Imo_nazca3a








Imo_nazca4


Imo_nazca4a





撮影場所: ナスカ
撮 影 日 : 2012年3月20日(火)午前
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:風景  手持ちで撮影


ナスカの地上絵見学フライトの続きです。

1枚目は地上絵の中でも有名な『宇宙飛行士』

宇宙人のようにも見えるからか、パイロットさんは

「ウチュージン、ハネノシタ、ウチュージン!」

と教えてくれましたhappy01
ガチャピンにも似てるよね(笑)
色の濃い山の斜面のようなところに描かれているので、判りやすかったです。

2枚目は『サル』

これはだいぶ線が薄かったので、
判りやすくするために写真の色を補正しています。
とはいえ、実際には全長110メートルもある巨大な地上絵で、
尾っぽがグルグル巻いてて特徴的なので、見つけやすかったですヨv

続きは次回。


※写真および文章の無断転載は禁止します


2012.05.20

ペルー ナスカの地上絵1

Imo_nazca1








Imo_nazca2


Imo_nasca2a





撮影場所: ピスコ(地上絵見学フライト発着地)、ナスカ
撮 影 日 : 2012年3月20日(火)午前
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:ポートレート(1枚目)、風景(2枚目)  手持ちで撮影


めちゃめちゃ楽しみにしていたナスカの地上絵見学です。

本来は、リマからナスカにバス移動してナスカの街に泊まり、
翌日ナスカの空港から地上絵見学フライトの予定でした。

しかしナスカで労働者のストライキか何かで1万人規模の暴動が起きて、
ナスカの街に入ることが出来なくなり、
急遽予定変更してイカの街に泊まることにwobbly

一時は「地上絵が見れなくなるのでは?」と心配しましたが、
添乗員さん(旅行会社)と現地ツアー会社の連携プレーにより、
翌日イカからほど近いピスコの空港から
無事地上絵フライトに参加出来ましたconfident

私たちツアー一行(7名+添乗員1名)が乗ったのは12人乗りのセスナ機。
搭乗前に体重測定があり、機内で重さの偏りがないように座席が指定されます。

12人乗りは1人掛けと2人掛けに座席が分かれており、
満席になってから出発するので、ヘタすると真ん中の列になって地上絵が見えにくい・・・
というウワサを聞いていたので、
「どうか窓側の席になりますように」と内心祈っててんけど、
フタを開けたら何とほかに同乗する客がなく、
8人全員が窓側の席に座れるというラッキーぶりshine

ピスコの空港を出て40分ほど飛行すると
やがてナスカの地上絵ゾーンに突入airplane

パイロットさんが、

「クジラ!ハネノシタ!」

と日本語でアナウンスしてくれます。

2枚目の写真、真ん中あたりに口を開けたクジラの絵があるの判りますか?
(太い直線ラインに寸断されてしまってるけどsweat01
写真の下に図を載せたので、その絵と比較して探してみてください☆

(1枚目はパイロットさんと写したものです)

続きは次回。


※写真および文章の無断転載は禁止します


2012.05.17

ペルー 高原列車2

Imo_perurail4








Imo_perurail5








Imo_perurail6





撮影場所: ペルーレイル ビスタドーム(高原列車)
       マチュピチュ→オリャンタイタンボ
撮 影 日 : 2012年3月23日(金)午前
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:風景  手持ちで撮影


前回はオリャンタイタンボ→マチュピチュでしたが、
今回掲載している写真はその逆、マチュピチュ→オリャンタイタンボ間の景色です。
(進行方向に向かって右側の席が景色が良いです。)

車両はビスタドームで、今回は向かい合わせになった座席配列で、
その間にテーブルがあるタイプでした。
(向いには欧米人のカップルが座っていました)

一眼レフやコンデジで景色を写しまくっているのは私たち日本人だけで、
ほかの国の人たちは疲れているのか寝てたり割と静かでしたねぇ。

3枚目は、到着したオリャンタイタンボ駅で写したものです。


※写真および文章の無断転載は禁止します


2012.05.14

ペルー 高原列車1

Imo_perurail1








Imo_perurail2








Imo_prurail3





撮影場所: ペルーレイル ビスタドーム(高原列車)
       オリャンタイタンボ→マチュピチュ
撮 影 日 : 2012年3月21日(水)午後
天  候 : 晴れ
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
シーンモード:風景(1・2枚目)、絞り優先(3枚目)  手持ちで撮影


今回の旅で楽しみにしていたものの1つ、
マチュピチュに向かうために乗車したペルー・レイルの高原列車です。

この列車はクスコ~マチュピチュ間で運行されており、
私が乗ったのはオリャンタイタンボ(15:37発)→マチュピチュの間。

車体の屋根の近くも窓になっていて、景色がよく見えるビスタドームでしたhappy01

オリャンタイタンボからマチュピチュにかけては、
進行方向に向かって左側が景色が良いです。
このときの私の席は偶然左側でラッキーshine

一番前の車両だったので、先頭まで行って1枚目のような写真も撮れました。
(すぐ横は普通に乗客の席があるので、ジャマにならない程度に、
またほかの人達と譲り合って撮影しましょうwink

社内では軽食と飲み物が配られ、
天気も良くて眺めはほんまに良かったですsun


※写真および文章の無断転載は禁止します


2012.01.28

怪物くんJET 大阪伊丹空港離陸編

Imo_kaibutsu4
              Nikon D3100 Lens:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
              焦点距離:72mm Scene Mode:スポーツ F/7.1 SS:1/2000 ISO:400







Imo_kaibutsu5
              Nikon D3100 Lens:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
              焦点距離:200mm Scene Mode:スポーツ F/7.1 SS:1/2000 ISO:180





撮影場所: 大阪国際空港(伊丹空港) 展望デッキ ラ・ソーラ
撮 影 日 : 2012年1月22日(日)午後
天  候 : 曇り時々晴れ(逆光)
三  脚 : なし

前回は『到着編』でしたが(写真はコチラ)
飛行機はやっぱ飛んでいくところを写したいやないですか。
なので『怪物くんJET』が到着してから50分後の離陸の時を待ちました。

しかーしsign01
これほど撮影が難しいとは思わなかったsweat01
離陸する飛行機って、目では普通に追っていけるスピードに見えるけど、
カメラのファインダー越しやと、速いわ遠いわでピントが合わないshock

テクが無いうえに、測光モードも「マルチパターン」のままやし、露出補正もしてないし、
思い描いていたような写真は撮れずsweat02
こういう「動く物」って普段から撮る練習しとかなあかんなぁと思いました。
暖かくなったら飛行機を写す練習のためだけにまた空港に行ってみよう。。


2012.01.22

怪物くんJET 大阪伊丹空港到着編

Imo_kaibutsu1
                 Nikon D3100 Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
                 焦点距離:55mm Scene Mode:風景 F/11 SS:1/500 ISO: 360







Imo_kaibutsu2
              Nikon D3100 Lens:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
              焦点距離:90mm Scene Mode:風景 F/11 SS:1/500 露出補正:0 ISO:400







Imo_kaibutsu3
            Nikon D3100 Lens:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
            焦点距離:175mm Scene Mode:スポーツ F/5.6 SS:1/1600 露出補正:0 ISO:400





撮影場所: 大阪国際空港(伊丹空港) 展望デッキ ラ・ソーラ
撮 影 日 : 2012年1月22日(日)午後
天  候 : 曇り時々晴れ(逆光)
三  脚 : なし

嵐の大野くん主演映画『怪物くん』とJALのコラボ飛行機?『怪物くんJET』ですairplane
2011.11.1~2012.2.20の期間限定で運航されています。

最初18-55mmレンズを付けていて、そこから55-200mmレンズに付け替えている間に
飛行機の格納部分の扉が開いてしまい、大野くんの顔に被ってしまいましたsad
最初から55-200mmレンズ付けとけばよかったなぁ。
まだまだ修行が足りませんです。


2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

  • 名前:いも
    2011年9月にデジタル一眼レフカメラ・ニコンD3100を購入。
    このブログはデジイチで撮った写真と、カメラ用備品などを中心に記録したものです。
    ※写真および文章の無断転載は禁止します

コメント返信に関して

  • 現在、多忙を極めておりますため、コメントの返信に2週間前後を要しています。また返信の順番が前後したり、友人への返信を優先することがありますので、ご了承ください。

リンク集

最近のトラックバック

無料ブログはココログ