カメラ関連小物

2012.09.30

ハクバ レンズキャップ52mm KA-LC2-52購入

Imo_lenzcap



D3100 200mmズームレンズキットを購入したときに付属で付いていた純正のレンズキャップを、
3月の南米旅行の際にイグアスの滝で落としてしもてdespair
元々純正のはヒモが付いてなくて、
外したときにポケットに入れたりカバンに入れたりして不便やったから、
今度はヒモ付がええわと思って、ヨドバシ梅田で物色。

いくつかのメーカーのが売ってましたが、
ヒモの位置と、購入当時290円という安さから、HAKUBAのコレに決定。

18-55mmレンズも55-200mmレンズも、
marumiのレンズプロテクト(レンズ保護フィルター)を装着した状態で使えるし、
18-55mmの純正バヨネットレンズフードHB-45を付けた状態でも使えます。

やっぱヒモ付きは便利やわ~good


※上記の商品写真は携帯で撮ったものです。


2011.12.17

カメラバッグ購入 ARTISAN&ARTIST GDR-211C

Imo_camerabag4


ついにと言うか、やっとと言うか、買いました!カメラバッグshine


一眼レフを買ってから、どんなバッグがあるかネットで調べまくって、
有名どころのCrumpler、吉田カバンPORTER、TIMBUK2なども検討したけど、
どれも一長一短で決め手に欠けて・・・最終的に候補に絞り込んだのが、
このARTISAN&ARTIST(アルティザン&アーティスト)の『GDR-211C』と、
CAMEDOKOの『おでかけリュックトート』の2つ。

で最初は、リュックにもできて容量も大きい「おでかけ~」に決めて
ネットの直販店でポチッとしてんけど、、、なんと在庫切れの表示(>_<)
その後何日もトライしたけど、やっぱり「購入ボタンをクリック→在庫切れ」の繰り返し。
しかも次回入荷未定とのことだったので、その間に気持ちが萎えちゃいました。
(あとで分かったことですが、どうやらカメラ女子向けの雑誌数誌で
そのバッグが紹介された直後だったようですわ。)

そこでもう1つの最終候補『ARTISAN&ARTIST GDR-211C』。
購入者の評価は高かったものの、なにせお値段が2万円強bombもするので躊躇してました。
でも、でも!
マメにチェックしてたら、15,800円で販売してるお店を発見eye
速攻ポチッとしましたpc
(もちろん新品。お店もちゃんとしたカメラ用品店。)

届いて実物を見たら、写真で想像していたよりも作りがしっかりしてるnote

以下、携帯で撮った写真になりますが、
↓↓↓


Imo_camerabag1

Nikon D3100+18-55mm標準ズームレンズ、55-200mm望遠レンズ、
ハンカチ、キーケース、薄手の財布、ハンディサイズのガイドブックが入ります。
上部にも余裕があるので、ブロアーとかも入りまっせ。



Imo_camerabag2

バッグの外側には、前面に2つ、両サイドに1つずつ、後ろに1つ、計5つのポケットが付いています。
マイボトルが入ることが条件だったので、サイドに入れることが出来て一安心。
まぁこれはちょっと無理があるかも知れんけど、望遠レンズを持たないときは
バッグの中に入れれるしね。(ちなみにこれは360mlのマグ)



Imo_camerabag3

うしろのポケットには御朱印帳が入りましたっ(笑)


これだけ詰め込んで実際撮影に何度か出掛けましたが、
ショルダーにもできるし、手で持つこともできるので、扱いやすいです。
「211C」はGDRシリーズの中で一番小さいタイプなので、
A4サイズの雑誌が入らないことが私にとって唯一マイナスポイントやけどね。
(CAMEDOKOの「おでかけ~」のほうは、うしろポケットにA4サイズが入る。
でもあちらは手で持つことが出来ない。やはり完璧なカメラバッグって無いものです。。)


カメラをやってると「レンズ沼」と共に「バッグ沼」にハマる人も多いようですが、
これも決して安い金額じゃないので、そんなしょっちゅう買い増したりできひんし、
買うときにはよっぽど吟味しないとなぁ。


で、カメラバッグを買ったら、先月購入した『セミソフトケースCF-DC1』はどうすんだって話ですが、
あれはあれで、別のリュックを使うときに必要なのですwink


2011.11.18

Nikon セミソフトケース CF-DC1購入

Imo_cfdc1



コンデジのようにカバンに気軽にポンと放りこんで…というわけにいかないのが一眼レフの大きさ。
エントリーモデルで軽量と言われるD3100とてしかり。
カメラバッグを物色中やねんけど、コレ!というのが無く、まだ買うに至っていないため、
とりあえず先にソフトケースを買いました。
※追記 その後カメラバッグも購入しました。こちらの記事

ニコンの純正で、CF-DC1。
D60・D40x・D40・D3100・D3000用のケースです。
定価4,200円→Amazonで2,880円で購入。(※Amazonの価格は常に変動します)

さすが純正というか、18-55mm標準ズームレンズを付けた状態でキレイに収まり、
ストラップが出るようになっています。
(55-200mm望遠レンズを付けた場合は、ボディが少し上に出てしまい、フタが完全には閉まりません。)

先日、18-55mmレンズを付けてこのソフトケースに入れ、リュックに入れて1泊旅行しましたが、
カバンの中で他の物と当たってもケースに入れてるから安心感ありましたconfident

「普段使ってるカバンに入れて持ち歩く」という点では、インナーボックスを使う手もあるけど、
カバンの大きさによってはボックスに結構場所を取られると思うので、
交換レンズも持って行くか等、そのときのパターンによってソフトケースかインナーボックスか
使い分けるのがええかもしれへんね。

それにしても最近は一眼レフを持った女性も増えてる中、
こういうグッズに女性向けのデザインや色のものが極端に少ないのが悲しいところやなぁdespair
これも真っ黒でおっさんみたいやし、せめてワンポイントで小さな花の刺繍でもあれば、
それだけでカワイイのに。。



2011.10.22

D3100用レンズフード購入 HB-45

Imo_hb45


先日、満月寺・浮御堂で撮影していたとき、
カンカン照りなうえに逆光シチュエーションもあって、
どうやって撮るのがええんやろかと結構悩みました。

そして、逆光を生かして撮影できるほどのテクニックも知識もないのに、
わざと光が少し入るような角度から撮ってみたところ、
光だけでなく赤や緑の丸いものが写ってたんですわsweat01
↓↓↓


Imo_ukimodou7


これが「ゴースト」とか「フレア」とかいうやつですかね。

強い光がレンズ内に入ったときに反射して起こる?らしく、
こういうときはレンズフィルター(レンズプロテクター)を外して撮るとか、
状況によって対処法があるみたいやけど、
それより何より、この写真を見てから気が付いたのよ。
レンズフードを買ってなかったことにcoldsweats01


D3100Wズームキットの55-200mm望遠レンズにはフードが付属で付いてたけど、
18-55mmの標準レンズには付いてなかったんだわ。

なので今後の撮影のために買いました。

ニコン バヨネットフード HB-45


Imo_hb45_2


Nikonのレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6G VR」用のレンズフードです。
(ヨドバシカメラで1,890円+13%ポイント還元で購入。Amazonだと1,718円。←10/22現在)


フード部分が短いのと、買ったばかりなので、どのくらいの効果があるかまだ分かりませんが
逆光シチュエーションなどで撮る機会がきたら、このページで使用実感をレポしたいと思います。



2011.09.23

防湿ケース(ドライボックス)購入

Imo_drybox


デジタル一眼レフカメラを買ったはいいが、普段どーやって保管すんの?
と思って調べたら、カメラは湿度が60%以上の所に置いとくと、レンズにカビが生えたりするらしい。

カメラを買ったときは、30℃を越える暑い日が続いていて、
私の部屋は湿度が80%とかだったため、慌てて「防湿ケース」を買いました。

ナカバヤシのキャパティ ドライボックス 11L グレー DB-11L-N

これいいですよー。
湿度計と再使用可能な乾燥剤が付いてて、箱が浅くて広いから収納しやすい。


Imo_drybox2


標準ズームレンズを付けた状態のD3100と望遠レンズ、
さらにクリーニングセットを余裕の配置で入れてます。
今後レンズが増えたとしても、全然入りますね。

Amazonで2,282円。 (注:Amazonの価格は常時変動します)
備品だけでもう1万円以上かかってるよsweat01


2011.09.15

一眼レフと一緒に購入したもの/レンズプロテクターなど

Imo_camera_goods


D3100を購入し、デジタル一眼レフカメラを始めるにあたって、
備品を色々買いました。

・レンズ保護フィルター(レンズプロテクター)
・液晶保護プロテクター
・クリーニングセット
・ストラップ


まずレンズ保護フィルター
これがないと、レンズに直接触ってしまいそうで怖いので、真っ先に買いました。

marumi(マルミ光機)DHGレンズプロテクト

marumiは「国内生産にこだわり続けるフィルター専門メーカー」ということで、
作りもしっかりしていて評判も良いので決めました。
ニコンの純正と迷ってんけど、Amazonで100円ぐらいしか差がなくて、
1枚 1,780円やったかな。

18-55mmと55-200mmレンズ、どちらもフィルター径が同じ(52mm)なので、2枚購入。
これを付けたままレンズキャップが付けられるので便利ですよ~。


次に液晶保護プロテクター
液晶画面に貼る薄い透明のフィルムですね。

ケンコー KLP-ND3100 [液晶プロテクター ニコンD3100 用]」

少し厚みのある、しっかりしたタイプです。
ファインダー見ながら撮影してたら、どうしても鼻が液晶画面に付くので
絶対汚れるんよね。
直に汚れるのは気分的にもイヤなので、フィルムを貼っておこうと。
ヨドバシカメラで810円。


それからクリーニングセット
カメラのレンズやボディを拭いたりメンテナンスするお掃除セットですね。

エツミ E-5143 [デジタルクリーニングセット4]

これは色々商品が出てるから迷ったけど、
とりあえず1,000円以下のを試しに買って、
使っていくうちにどれが必要かわかるようになるかなと。

ブロアー、クリーニングクロス、クリーナー液、レンズペーパー、綿棒
がセットになってます。
ブロアーって便利やねぇ。シュポッて押したら、ホコリが飛んでいくねんhappy01
これは撮影に出かけるときも必需品やね。
ヨドバシカメラで980円。


最後にストラップ
これを最初に買う人ってめずらしいかな?coldsweats01
というのも、カメラの付属品の中に、ネックストラップが同梱されてるから、
普通はそれをしばらく使ってみて、それから買い換えるなりするんかもしれんけど、
私は「Nikon}と堂々と書かれた付属のストラップはオッサンみたいでイヤだ!
と思っていたので、とにかく初めからオッサンくさくないのが欲しかったのです。

ARNUVO アルヌボ AR-0170 [インディアンパステル]

ヨドバシのストラップ売り場に、見本がたくさん吊り下げられてるので、
実際いろいろ触ってみて、軟らかくてある程度幅があるものを選びました。
2,625円。


・・・とまぁ、カメラは色々とお金がかかりますなぁ。
カメラバッグも、おまけでもらったやつではさすがに遠出はできひんし。
まだまだ出費は続きそうですsweat02

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

  • 名前:いも
    2011年9月にデジタル一眼レフカメラ・ニコンD3100を購入。
    このブログはデジイチで撮った写真と、カメラ用備品などを中心に記録したものです。
    ※写真および文章の無断転載は禁止します

コメント返信に関して

  • 現在、多忙を極めておりますため、コメントの返信に2週間前後を要しています。また返信の順番が前後したり、友人への返信を優先することがありますので、ご了承ください。

リンク集

最近のトラックバック

無料ブログはココログ